ナースセンター関する評価レビューのまとめ

ナースセンターを使った転職活動で大失敗した理由と成功した方法


私が看護師専門の転職コンサルタントをしている時、
よく「ナースセンターで転職活動をした看護師」さんの相談がありました。


転職コンサルタントへ相談に来るということは、全員が転職を希望しているということです。


ご存知だとは思いますが、ナースセンターは看護師協会が運営している看護師向けハローワークのようなもので
病院と看護師のマッチングをするサービスを提供しています。


このサービスはハローワーク同様に無料で求人情報を出せることから事業者にとってお得なサービスといえます。


つまり、ハローワーク同様にここに集まる求人情報は
地域のクリニックや一般病院などが主で都市部より地方の方が活用されやすい傾向があります。


こういった特性からナースセンターを活用した転職活動にはちょっとした注意がが必要です。
上手に活用するためのポイントを3つにまとめてみましたので是非ご覧ください。


ナースセンターでの転職活動が大失敗する3つの理由

ナースセンターで失敗する3つのタイトル
ナースセンターを活用した転職活動では主に3つの原因で失敗することが多いです。


ナースセンターでの転職活動が悪いわけといういうことではありません。
しかし、ナースセンターの特徴を考えると人によっては上手に転職ができないケースがあります。


なかなか転職の専門家が使っても使い勝手や情報の量などから判断するに
自分の求めている働き方を見つけることができるかというと少し難しいのではと感じるところがあります。


自分ひとりで転職活動をこなせますか?多くの人は妥協してしまいます

登録から入職までのフロー


ナースセンターを活用して転職を検討する場合は、
システムを使って自分から積極的に情報を集めたり、条件交渉までしないといけません。


民間の転職支援サービスでは代行して行ってくれる多くの事を
自分ひとりで進めていく労力がある人はおそらくほとんどいません。


そのため、早く活動を終えてしまいたいという考えから、
本来求めている働き方ではない求人でも応募してしまいます。

その結果、ミスマッチが起こってしまいます。


現在、仕事を離れている方でも非常に大変な作業なのに
現職の方が転職をするとなると厳しいですよね。




情報が浅くて本当に知りたい情報が見つからにくい

使いづらい検索フォーム


これはナースセンター求人を探すための入力フォーム画面です。後で民間の会社のものも紹介しますが
使い勝手は情報の深さという点ではなかなか満足できる情報が集まるとは言い難いです。


たとえば、託児所の有無や内部の人間関係がどういった状況なのか
研修制度は休みの取得率といった本音の部分がわかりません。


こういった本音の部分が見えないまま入職すると、後になって
思ったのと違う、言ってることと違うといったすれ違いも生じやすくなります。



こういった点でも、転職支援サービスなら内情調査や条件交渉をしてくれるので
情報の収集にストレスを感じることなく、ミスマッチを防ぐこと
ができます。



掲載している情報量が少ないので妥協して決めてしまう

検討するにはおそまつな求人


ナースセンターは掲載などシステム利用に費用が発生しない特徴がありますから、
掲載している求人の傾向としては人件費がかけられない小さいクリニックや町の病院などが多い。


簡単に言ってしまうと、雇用主に働き方を相談するのが少々難しい求人が多いという意味です。
さらに条件交渉も自身で進めなければならないことを考えると正直あまりお勧めできません。


そして、良い情報と言われるものは多くの応募者がいます。
雇用主側もそれらの対応が大変なので、基本的には民間の転職支援サービスに依頼します。


その方がミスマッチを防ぐ取組から応募者のケアまでを担当してくれますから非常に楽ですよね。
結果として民間のサービスには多くの求人が集まりやすい傾向があります。


転職サービスをつかって成功する方法

ナースセンター成功のポイント


転職支援の専門家が情報収集から交渉までを対応してくれる

民間の場合は代行してくれるイメージ
ナースフルのサービスフローより


自分の求めるはたらき方をしっかりイメージして、それを達成するための情報を集めることです。


しかし、これらを妥協せずに進めるためには一人では限界がありますから、
民間の転職支援サービスを活用することが必須になります。


たとえば、ナースセンターだと自分でやらないといけないことも、
民間の転職支援サービスだとほとんどが代理に行ってくれます。


また自分のイメージする働き方を考えるために必要な情報も
ホームページ内のコラムなど無料で紹介されています。


先輩ナースの転職事例や注意点なども自身の活動を具体的に考えるために役に立ちます。
イメージがまとまることによって自分が求めている働き方はポイントがわかるようになってきます。


あとは、それらをコンサルタントに伝えることで様々な手続きを代行してもらえるのです。
興味がある方は公式サイトからさっそく登録して相談してみることをお勧めします。


ナースフル公式サイトへ



看護系の転職支援会社がまとめる転職活動に必要な知識やノウハウを学べる

看護のお仕事で紹介しているコンテンツ
看護のお仕事より


看護師転職支援サービスの「看護のお仕事」のホームページより引用しました。


このように看護師向けの転職にまつわる色々な情報を集める
自分が今後どういった働き方をしたいのは具体的にイメージできるようになってきます。


転職活動が成功するために必要なことを何よりも自分がどういった働き方をしたいかをイメージすることです。
具体的にイメージできるようになれば、絶対譲れない条件や妥協できる点などもはっきりしてきます。
その結果、ミスマッチを防ぎ、自分が望む働き方に近い状態に持っていくことができるのです。


まずは公式サイトから登録して情報収集してみてはいかがでしょうか。


看護のお仕事公式サイトへ




経験やノウハウによって改善されている看護師向けの情報収集ツール

ナースフルで利用できる検索フォーム
ナースフルより


現実的な条件がどういったものか調べるのにこういった細かい条件で検索できるフォームも用意されています。


こういった情報はナースセンターだけで集めるのが難しいと思いますが、
民間のサービスを使えば簡単に集めることが可能
です。


さらに、どれだけ利用しても無料ですから使わない理由がありません。


私が相談者の方にお勧めしているのは多くても2つ程度ですが、
それにナースセンターの利用を加えればまず転職が失敗する確率は下がるでしょう。



ナースフル公式サイトへ




おすすめの転職サービス


全国規模で求人集まるので情報集めにぴったりの看護のお仕事

看護のお仕事の分析画像


看護のお仕事公式サイトへ





マイナビグループが運営するマイナビ看護師は病院以外の企業系などの情報集まりやすい

マイナビ看護師の分析画面


マイナビ看護師公式サイトへ



【今月のコラム】病院やクリニックの人間関係や雰囲気など

 

看護師転職申込や問い合わせが対応不可能な数になってしまう事態を避けようとして公開
しないことにしたケースや、登録が完了しているユーザーの方から順番に求人
先の紹介を行うために、求人サイトの選別によって公開を控えているケースも
珍しくありません。
所属しているキャリア・アドバイザーは、募集担当部署の看護部長のキャラが
どんな感じかや趣味や嗜好といったものまで調査済みであると言われます。こ
のような内部に関する情報は、一般的にはなかなか収集することはできないは
ずです。
お家でつらい思いをせずにあたりまえの暮らしができるように支援するという
ことも、訪問看護師の職務です。利用者の方の自宅では、患者本人に限らず、
同居している家族からの相談もあるのです。
泊りをしなければいけない夜勤や休日出勤等の特殊な勤務のない「平日のみで
夜勤なし」なんて場合は、手当ての額が給料に反映されないので、普通の仕事
の給料と比べて若干高額なくらいのようです。
世の中の看護師の転職とか就職をサポートするために、有益な知識や情報をご
提供、他には公開していない非公開求人の数が豊富な満足度ナンバーワンの看
護士をターゲットにした転・就職サイトをランキング仕様でご覧いただけます

支払われる給料は安定していると言えますし、パートや派遣勤務としての時給
だって他の職種よりも高いものを提示されますし、求人も年中ありますから、
取得した資格が役に立つ職業だということは少しも疑う余地がありません。
一般的に看護師になる人は、家の近くの学校を卒業し、就職場所も地元です。
結婚、出産をすれば、深刻な看護師不足の土地での仕事のために、「単身赴任
」することは不可能だと言えます。
「再就職転職支援サイト」には、様々な種類が見受けられ、申し込む転職サイ
トがどのようなものかによって、利用者向けのサービスの内容や充実度及び転
職するまでの扱いも、全然違うので注意してください。
さしあたり2、3社程度の看護師転職サイトに申し込んでおいて、最後は特に
信じられて話がしやすいエージェントに絞ってお任せするというのが、一番い
い活用の仕方になります。
企業内とか大学内の保健室勤務については、定時以降の残業勤務が一切無い状
況ですし、土日、祝日、年末年始、その他の休みも十分取得可能なので、募集
開始後、1週間くらいで締め切られるくらいの人気があります。

「転職に悔いなし」、こう言える転職にするには、転職活動に先だって実態と
希望の整理・確認を行って、人気の求人サイトなどでリサーチを行って、念入
りに比べてから実際の行動に移ることが大事なのです。
ここ10年の転職のサポート成果や求人内容や数、利用者本人の感想などにお
きまして、称賛されている転職支援サービスを、ランキング方式で掲載してい
ます。
老人人口の増加や医療の進化、加えて病院ではなく自宅での看護・医療を選択
する患者やその家族が多くなっていることが、看護師のニーズが増えてきてい
る背景になっているのです。
病院やクリニックの人間関係や雰囲気など、最近人気の看護師転職サイトには
、応募者が前もってどうにかして確認しておきたい情報が、たくさんあるとの
ことです。
募集を出している医療機関や施設の運営体制とか募集資料などを、早い時期に
可能な限りチェックして、自分の望みどおりの病院を見つけ出すことが大事な
のです。必要な資格を持っている方なら、速攻で雇ってもらえることも強みだ
と思います。

ジャニーズグッズ